興信所の調査技術の有無が依頼の成功と失敗の分かれ目

興信所Best1

調査技術の有無を確認する

興信所の比較では、調査料金を比較する人が多いですが、料金だけを見ていると興信所選びに失敗してしまうかもしれません。

興信所選びに失敗するということは、
調査を依頼しても満足のいく結果を得ることができないといった意味でもあります。

そのため、興信所の比較を行う場合には、
調査料金以外にも調査技術について調べる必要があります

調査技術と一口にいっても、どこを見れば興信所の調査技術があると判断することができるのか、
まずはそこを知ることが重要です。

調査技術を調べるうえで、
まず確認することは、興信所としての経営年数だと思います。
長く興信所として続けているということは、それだけ多くの調査をおこなってきたという評価になりますし、調査のノウハウが蓄積されているので、多少のトラブルでも対処してくれることがあります

これは興信所だけではまく他の業種でも、
創業○○年とあればそれが評価につながります。

他にも、調査に携行する調査機材の質にも注意が必要です。

最近ではデジタルカメラの性能も高くなってきたことで、画質などの差は個々のカメラでは微々たるものだと思いますが、興信所の場合は市販されているデジタルカメラだけで調査をおこなうようではダメです。

調査では、遠く離れた場所から対象者を撮影したり、夜にフラッシュを点けずに写真を撮ることも多々あります。こうしたときに、遠くの場所を撮影でき望遠レンズや暗闇でフラッシュなしでも対象者の表情まで撮影できる暗視機能を備えたカメラを持っているかで調査技術の違いを知ることができます。